ドナドナトラックの気持ち

ドナドナトラックの気持ち

ここで一句。「買取後、旅立つ背中、寂しそう」トラックが買い取られていく様を、ドナドナのBGMに合わせて読んでみました。
この家に来て早5年。家族の中で、会社の中でよく頑張りました。暑い夏の日も、寒い冬の日も。雨が強い日だって、一生懸命、人と荷物を載せて走り続けました。時には、運転しているお父さんと一緒に、クリスマスソングを聴いたり、ラジオで紅白を聴いたり、走りながら心の中で一緒に歌ってました。朝、とっても寒くてもお父さんと一緒だったから、全然辛くなかったなぁ。辛いというより、楽しかったなぁ〜。今日から、また整備されて新しい持ち主の所に行くことになるけど、お腹の中をキレイにしてもらって心機一転がんばるよ〜。これまで本当にありがとうございました!あ、出来れば旅立つ時のBGMはドナドナではなく、B'zなんかが良かったけどね〜。

 

と当のトラックが本当にこんなことを思っているかどうか定かではありませんが、あくまでも筆者の推測でトラックの旅立ちのシーンをお送りしました。トラックは走らせてナンボです。眠っているトラックがあれば、是非、次の持ち主のところでまた活躍してもらうことも考えてみてはいかがでしょうか?