買取の手続きが面倒くっさ〜い?

買取の手続きが面倒くっさ〜い?

自分で廃車にしたり、また整備して乗れるようにするまでの手間を考えると、買取の選択は正しい選択です。でも慎重派の人であれば、更なる疑問が・・・。
「実は手続きがかなり面倒なのでは?」「実は書類が沢山必要なのでは?」そこでトラック買取に必要な手順をお話しましょう。

 

まず、買取しようと思っているトラックの大まかな買取金額をインターネットを利用して調べることが出来ます。モチロン、同じメーカー、年式、走行距離でも細かい状態は異なりますので、実際の金額は査定後となりますのであくまでも概算という事で確認します。気になるトラック買取会社があれば、そのままインターネット、もしくは電話にて見積依頼をします。あとは担当者がトラックを見て査定をし、双方納得すれば買取成立となります。

 

この時必要な書類は、車検証・納税証明書・印鑑証明・自賠責保険証明書・委任状・譲渡証明書・リサイクル券(受託済みの場合は)です。委任状と譲渡証明書はそれぞれの買取会社で準備されているものに記入すればOK。印鑑証明は登録している役所で発行してもらうことになります。その他の物は、既に車に附属されている物ですので、別途準備する必要はありません。